どもりの芸能人

誰もが知っている有名人でも吃音、どもりの症状に悩んでいた過去があったりします。ここでは、吃音の有名人を紹介してみます。
アナウンサーの小倉智昭さんは、小さい頃から吃音のために馬鹿にされたのがきっかけになって、アナウンサーの道を志したそうです。
政治家の田中角栄さんは、吃音症のストレスのために物を投げつけるなどして悩んでいましたが、政治家になってからは誰もが聞き惚れてしまうような演説をしていました。
彼らが活躍してきた裏では、努力をして多くの困難を克服してきたのでしょう。
吃音を治すことができたのは、その人たちが何も特別であったということではありません。
当然のようにいろいろ悩んで、必死で打ち勝とうとしたからではないでしょうか。
人の前で有名人のようにどんどん喋れば、吃音は治る可能性も大きくなると思います。